logo

感度のよさは抜群!ラバー筐体を採用したワンセグチューナー--グリーンハウス「W-one」 - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーンハウス
GH-1ST-U2K
内容:グリーンハウス「W-one(GH-1ST-U2K)」は、ラバー製の筐体を採用したUSB接続のワンセグチューナだ。高い受信性能を誇る上、タイムシフト機能やキャプチャ機能など、他社製品にないユニークな機能を搭載していることが特徴だ。

タイムシフトやキャプチャなどユニークな機能が付属

  • プリセットされているチャンネルの地域分けは他社製品に比べてかなり細かい。また、ユーザーごとに3つの設定をプリセットできるので、複数の地域にまたがって視聴する場合などに便利だ

 他社にないユニークな機能の1つが、タイムシフト機能だ。これは、視聴中に席を外す場合、ボタンをクリックしておけば、あとから追っかけ再生ができる機能だ。他社でサポートしている製品はなく、本稿執筆時点では本製品のみの機能ということになる。視聴スタイルによっては便利に使えるだろう。

 音量を擬似的に倍にする「サウンド増幅」機能もおもしろい。これは音量を擬似的に増幅し、ボリュームそのものを"底上げ"する機能だ。実際に使ってみたが、機能的にはイコライザと同じで、人の声を中心に音量が大きくなる印象だ。電車の中など騒々しい場所で視聴する際に便利な機能だと感じた。

 また、TV画面を静止画像で取得できるキャプチャ機能も、他社製品にないユニークな機能だ。これらの画像はチャンネルごとにフォルダ分けして保存されるので、チャンネルごとのスクリーンショットを履歴として残すこともできる。

高い受信性能。USBワンセグチューナとしてはトップクラス

 アイ・オー「SEG CLIP」、ロジテック「LDT-1S200U」と同様、今回もJR総武線の三鷹-新宿間で感度のテストを行った。結果は非常に良好で、これら2製品が三鷹駅ではほとんど受信できない状況にある中、本製品だけはきちんと番組を視聴することができた。以降も安定した受信が可能で、新宿に着くまで快適に視聴できた。前述のロッドアンテナの効果が存分に出ていると感じられた。

  • チャンネルをスキャン中。一部の他社製品と異なり、進捗がきちんと表示されるのはありがたい

  • 実際の視聴画面。チャンネル一覧と番組表は別のタブに分離しており、ザッピング時に番組名がわからないのは欠点だ

  • 番組表のタブを表示したところ。現在のチャンネルは右下に表示されるが、チャンネルをここで替えることはできず、いったん「TV」のタブに切り替える必要がある

 同区間では、以前にバッファロー「ちょいテレ」についてもテストを行ったことがあるが、これに前述の2機種を加えた計4製品の中でも、本製品は抜きん出た受信性能を発揮した。ワンセグケータイなどには及ばないものの、5段階評価で「4」を付けてもよい性能だ。ことUSB接続のワンセグチューナに限れば、トップクラスの性能を持っていると言ってもよいだろう。

  • 予約録画のリスト。番組名が表示されないので、リストを見ただけでピンと来ないのが玉にキズだ

 ちなみに、録画した番組に関してだが、ファイル名が「局名_日時.ies」の形式で保存され、番組名は無視される。ロジテック「LDT-1S200U」のように、ファイル名そのものを手動で入力する方式よりはマシだが、決してわかりやすいとはいえない。せっかくEPGやiEPGをサポートするのだから、番組名が含まれるファイル名にしてほしいものだ。

  • 番組名を右クリックすることで、予約録画が行える

  • 録画した番組は、「局名_日時.ies」の形式で名前が付けられる。番組名が分からないため、検索には不便

  • 視聴画面のみをコンパクトに表示した状態。ちなみに「タイムシフト中」「録画中」といったステータスは、画面の左上(アンテナの直下)に表示される

  • オプションから詳細な設定が可能。サウンド増幅機能もここから設定できる

  • 録画番組の保存フォルダと、キャプチャした画像の保存フォルダは別々に設定できる

  • 予約録画の画面。手動で細かく設定することも可能だ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]