一足先にVistaと対応機器を体験--秋葉原でイベントAKIBAX 2006開催

坂本純子(編集部)2006年12月23日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋葉原のUDX AKIBA SQUAREにて、2007年1月30日に発売予定のWindows Vistaのプレ・ローンチイベント「復活 AKIBAX 2006」が開催されている。12月24日19時まで。

 このイベントは5年ぶりに行われるもので、秋葉原の駅前再開発のため、2001年を最後に一時中止されていた。Windows Vistaの発売を控え、秋葉原電気街振興会主催、マイクロソフト特別協賛のもと、インテル、AMD、アイ・オー・データ機器、ロジクールなど13社のメーカーが出展している。

AKIBAXイベント会場展示ブース AKIBAXイベント会場展示ブース

 会場では、Vista搭載PCに触れたりVista対応周辺機器に触れたりすることができる。Vistaでなにができるのか気になる、という人はもちろん、自作マシンをつくりたいパワーユーザーには、マザーボードやグラフィックボードを選択する際の参考になりそうだ。リビングをイメージしたブースも用意されており、Windows Vistaでパソコンライフはどう変わるか、といった体験コーナーもある。このほかにも、マイクロソフトやメーカーらによるセミナーや、ステージイベントなども多数用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加