logo

グーグル、「Google SOAP Search API」の新規顧客への公開を打ち切り

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2006年12月22日 20時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間12月5日に、新規顧客への「Google SOAP Search API」の公開を打ち切ることを決定していた。このAPIから新しい技術やビジネスに発展させることを模索していた開発者らは、同社の動きに懸念を示している。

 Google SOAP Search APIのベータ版を使うと、SOAP(Simple Object Access Protocol)を利用してGoogleの検索を実行するプログラムを作成できる。新規顧客に対するAPIの公開打ち切りは、ブログ「O'Reilly Radar」で初めて報告されたようだ。

 GoogleのプロダクトマネージャーTom Stocky氏は掲示板の中で、既存ユーザーは引き続きSOAP Search APIを利用できるが、Googleの検索エンジンを活用するプログラムを開発するためのAPIとして、同社は別の「AJAX Search API」に注力する、と書いている。

 AJAX Search APIにより、Webアプリケーション上に検索ボックスを設置したり、Googleの検索エンジン上にWebアプリケーションを組み込むことが可能になる。補足しておくと、Google AJAX Search APIを担当するテクニカルディレクターは、かつてMicrosoftの一流エンジニアだったMark Lucovsky氏だ。Microsoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は、Lucovsky氏のGoogleへのくら替えに激怒して、イスを投げつけたとされている。

 Stocky氏の書き込みに続く投稿の中で、Google SOAP Search APIを利用していたユーザーたちは不満を表している

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集