gooラボ、ブログでの映画の評判を自動抽出するサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTとNTTレゾナントはこのほど、NTTレゾナントの実験サイト「gooラボ」で、上映中、あるいは直近で公開予定となっている映画作品のブログでの評判を自動抽出し、ランキング表示するサービス「オピニオンReader for 映画」を提供し、商用環境での実用性を検証するための共同実験を開始された。実験期間は1年間の予定。

 オピニオンReader for 映画は、ブログから映画作品に関するブロガー自身の意見のみを抽出して、ブログ上で語られている映画作品の評判やイメージワードをランキング表示するサービス。

 NTTサイバーソリューション研究所が開発した意見抽出技術を活用し、感想、意見、評価だと思われるキーワードが含まれる文章をすべて抽出するのではなく、主観的な記述が文末に表記されている場合にのみ抽出することで、ブロガーの意見を抽出する。

 さらに、意見分類技術により、「とても愉快でした」という記述は「楽しい」という映画のイメージに集計し、「女優がピカイチだった」という記述は「出演者が好評」という項目に集計するなど、映画という分野に適した項目別に分類する。

 ランキング表示のほか、映画の評判とイメージワードを抽出したブログから、該当する意見文の一部を表示し、リンクから抽出元のブログ記事を閲覧することができる。

 また、「goo映画」と連携し、オピニオンReader for 映画で表示された映画作品の作品情報を参照することが可能。goo映画の作品情報からもオピニオンReader for 映画を参照することができる。

 NTTは、本実験サービスに必要な技術を提供し、評価とフィードバックを行うことで、技術展開の可能性、商用環境における同機能の有用性や有効性を検証し、研究開発を推進する。NTTレゾナントは、実験終了後の商用サービス導入に向け、利用動向やユーザーの意見を基にビジネス性を評価・検討するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加