KDDI、コミュニケーション機能強化の「W47T」を発売開始

エースラッシュ2006年12月13日 22時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは、CDMA 1X WIN対応端末「W47T」を12月13日から発売を開始した。

 W47Tは東芝製の端末で、テレビ電話やデコレーションメールなどコミュニケーション機能を強化。LISMOビデオクリップやEZチャンネルプラスに対応し、音楽や映像も楽しめる。

 さらに、FeliCa機能を搭載することでモバイルSUICAにも対応。メインディスプレイは約2.6インチのQVGA、カメラ機能は有効画素数約324万画素。カラーバリエーションはエキゾチックオレンジ、アーバングレー、シャンパンホワイトの3種類となっている。

 販売開始時期は中部エリア、関西エリア、四国エリアが12月13日。北海道エリア、中国エリア、沖縄エリアが12月14日、東北エリア、関東エリア、北陸エリア、九州エリアが12月15日となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加