ソフトバンク、約16mmの薄型携帯端末「SoftBank 705N」を発売開始

エースラッシュ2006年12月08日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは12月8日、2006年の秋冬商戦向け新機種「SoftBank 705N」の発売を開始した。

 705Nは、折りたたみ時で約16mmという薄型ボディを実現したNEC製端末だ。操作性とデザイン性を兼ね備えたフラットキーに加え、薄型ながら有効画素数200万画素のモバイルカメラも搭載している。

 機能面では、単語を先読み、予測して表示する文字入力エンジン「Mogic Engine」を採用。これで、メール作成など文字入力の利便性が大幅にアップしている。そのほか、気分に応じて壁紙やメニューアイコンを選べたり、頻繁に使う機能を28ドットの大きな文字で表示する「でか文字」機能を備えているのも特徴だ。

 カラーバリエーションはブルー、ホワイト、ピンクの3種類。希望小売価格についてはオープン価格となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加