IBM、ネットワークパフォーマンス監視ソフトのVallentを買収

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年11月29日 20時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間11月28日、ワイヤレス業界向けにソフトウェアを開発するVallentを買収する計画であることを発表した。ワシントン州ベルビューに本拠を置く株式非公開企業のVallentは、ネットワークパフォーマンスの監視や、サービス管理を行うためのソフトウェアを開発する。

 IBMはVallentを自社のソフトウェア部門に統合し、Tivoli Netcool製品群のラインアップ拡大を目指す。通信サービスプロバイダ向けに提供されるNetcoolの運用サポートシステム製品を強化することが、買収の目的だ。IBMによると買収は2007年第1四半期に完了する予定だという。買収の金銭的な条件は明らかにされていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加