IOデータもPLC対応のネットワークアダプタを発売へ

エースラッシュ2006年11月28日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器(IOデータ)は11月28日、PLC(Power Line Communication:電力線通信)に対応したネットワークアダプタ「PLC-ET/M」シリーズを、12月下旬に発売すると発表した。

 PLCは、屋内に敷設された電力線経由でネットワーク構築を実現する最先端の通信技術。PLC-ET/Mシリーズをコンセントに挿すだけで、面倒な配線や電波状況などを気にすることなく、簡単にネットワーク接続が可能になる。

 今回発表された製品は「HD-PLC」と呼ばれる方式を採用しており、伝送速度は規格値で190Mbps。無線LANのようにアクセスポイントを経由する必要がないため、2つの端末間通信においても伝送速度が落ちることはないという。

 また、128bitの暗号方式を採用したAES(Advanced Encryption Standard:次世代標準暗号化方式)により強固なセキュリティを実現。子機を増設する場合も、親機と同時にセットアップボタンを押すだけでネットワーク設定と暗号化が行える。

 製品ラインアップは、親機と子機がセットになったスターターパック(PLC-ET/M-S)および子機単体(PLC-ET/M)の2種類。価格はどちらもオープン価格で、目標販売台数は2モデル合計で月間5000台を見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加