TSUTAYA BB、レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」を通じて来春をめどに映像配信サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(増田宗昭社長)が持株会社となるCCCグループは、2007年春からインターネットによる映像配信サービスを開始する。今年7月21日に設立したCCCの子会社であるTSUTAYA BB(日下孝明社長)がストリーミングやダウンロード型のVOD(ビデオ・オン・デマンド)、EST(コンテンツのダウンロード販売)を行う計画。

 サービス提供は、CCCの子会社であるツタヤ・ディスカス(山地 浩社長)の宅配DVD・CDレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」(会員数17.4万人/9月末時点)のサイトを通じて行う予定で、まずはPC向けのVODサービスから開始し、人気映画約1000タイトルを順次配信していく。

 今後は、ツタヤオンライン(服部達也社長)の総合エンターテインメント情報サイト「TSUTAYA online(TOL)」を通じた配信や、TSUTAYAを始めとした店舗でのサービス提供の検討、またストリーミングやESTによるサービス提供についても準備を進めていく構え。

 これによって、同グループでは店舗に在庫としておくことが出来ないロングテールのコンテンツの提供や、家にいながらにして映像コンテンツを楽しめる、といった新たな顧客価値の提供を図る。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ=http://www.ccc.co.jp/
「TSUTAYA DISCAS」=http://www.discas.net/
「TSUTAYA online(TOL)」=http://www.tsutaya.co.jp/main/movie/index.zhtml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加