アコースティック、HSDPA対応の携帯電話向け動画配信システムを発表

ニューズフロント2006年11月24日 17時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジー・モードのグループ会社アコースティックは11月24日、携帯電話向け動画ストリーミング配信システム「movie4U」の最新版を発表した。新たにHSDPA方式のパケット通信に対応し、より高い品質の動画配信を可能にしたという。

 movie4Uは、長時間動画を携帯電話向けにストリーミング配信するためのシステム。オンデマンド配信だけではなくライブ配信も行える。旧版は、NTTドコモとソフトバンクという2キャリアの端末に対する配信に対応していた。

 最新版では、パケット通信方式HSDPAに対応し、画像サイズ240×180ピクセル、フレームレート毎秒15フレーム、音声サンプリングレート16kHzという動画の配信が可能になった。これにより、HSDPA対応端末のユーザーに対して、より高品質な動画を配信できる。

 そのほかには、動画連続再生機能を活用する動画CMの挿入、リンク付きテロップやバナーの付加、入力フォームの表示、動画終了時のリンク付き画像表示など、ユーザーの誘導や双方向コミュニケーションにつながる機能を搭載した。配信した動画を携帯電話のSDカードに保存できる機能も提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加