SCEJ、PS3のシステムソフトウェアアップデートを発売日の11月11日より開始

小川陽平(編集部)2006年11月09日 16時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、2006年11月11日に発売される「プレイステーション3」(PS3)のシステムソフトウェアを、発売日同日にバージョン1.10へアップデートすると発表した。

 このバージョンアップにより、「PLAYSTATION Network」の各種サービスを、発売当日より利用することが可能になる。「PLAYSTATIONR Network」はPS3同士の通信 などの基本的な機能に加え、オンラインゲームの利用やゲームデータの追加ダウンロードなどが提供される。詳細はこちら

 また、プレイステーションポータブル(PSP)も2006年11月下旬にバージョン3.00へのアップデートが予定されており、これによりPS3とPSPとの連携が強化され、「PLAYSTATION Network」のPLAYSTATION Store内で配信される、PSP向けゲームソフトウェアが利用可能になるほか、PS3のリモートプレイ機能が使用可能となる。(ただし、20GB-HDD搭載のPS3には、ワイヤレスLAN機能が搭載されていないので、リモートプレイを利用することはできない)

 SCEJでは、今後もPS3、PSPのシステムソフトウェアを継続的にバージョンアップしていくことで、ネットワーク機能の拡充やハード間の連携など、新しいエンタテインメントを提供するとしている。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
http://www.scei.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加