オプト、ASP型広告配信システム「アドプランDS」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプトは11月8日、ASP型ネット広告配信システム「アドプランDS」の販売を開始した。

 アドプランDSは、月間ページビューが数百万から数億のネット媒体向けに開発された広告配信システム。韓国のシステム開発会社T&Tが開発した広告配信システムを日本市場向けに改良したもので、高いユーザビリティと、同型他社製品の半額程度という低コストで運用できる点が最大の特長だという。

 主な機能としては、インプレッション(表示)数などの設定に従い、サイト内に作成した広告枠に広告を自動配信する「広告配信機能」のほか、年齢や性別など複数の条件を組み合わせた属性ターゲティングや、特定ページ訪問者にのみ特定の広告を配信する行動ターゲティングによる「ターゲティング配信機能」、閲覧数などのデータをレポートする「レポート機能」などがある。配信可能広告は、Gifイメージ広告、HTML広告、テキスト広告、Flash動画広告となっている。

 利用料金は、初期費用が30万円、インプレッション課金は1000impにつき20円(従来の半額程度)で、月額最低料金が5万円(いずれも税別)。契約期間は最低6カ月となっている。初年度で100社の導入を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加