マカフィー、「SiteAdvisor」に有償版を追加

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年11月08日 17時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 McAfeeは米国時間11月6日、危険なウェブサイトからユーザーを保護するツールの拡張版である「McAfee SiteAdvisor Plus」を発表した。McAfeeの発表によると、無償版はサイトの危険度を3段階で評価するだけのものであるのに対し、価格24.99ドルのPlus版は、評価システムが強化されているほか、ユーザーが危険なサイトにアクセスするのを防ぐために、電子メールやインスタントメッセージに書かれたリンクを調べる機能や、より強化されたフィッシングサイトの検出機能が追加されているという。

 SiteAdvisor Plusのトライアル版は、CNET Download.comおよびMcAfeeから入手可能である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加