エレコム、計算結果をパソコンに転送できる1台3役のUSBテンキーパッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは、12桁が表示できる大型液晶ディスプレイを搭載した電卓機能付きUSBテンキーパッド「TK-DE3Uシリーズ」を11月下旬に発売する。カラーはシルバー、ホワイト、ブラックの3色。価格は3780円。

 本体上部に「電卓モード」と「テンキーモード」の切り替えボタンを装備。パソコンに接続した状態で「電卓モード」を選択すると、電卓として使用することができ、「[送信]キー」を押すだけで、その結果をパソコンに転送できる。

 「テンキーモード」を選択すると、押したキーの内容をそのままパソコンに入力できる通常のテンキーパッドとして動作する。さらに、USBケーブルを外すと、ソーラー電卓として単体で使用できる。単体で使う場合には、ソーラー式電池に加え内蔵電池を使用するため、光が当たらない場所でもデータを保持できる。

 液晶表示部には、好みの角度に調整できるチルトタイプで、12桁まで表示できる大型液晶ディスプレイを採用。このほか、先に押したキーを離す前に、次のキーを押しても入力を受け付ける「2キーロールオーバー」機能や、テンキーの数字を入力するたびにNumLock機能のオン・オフが切り替わる「NumLock問題」を解決する機能などを搭載する。

 本体は幅108×奥行き185×高さ27mmの中型サイズ、重さは約155g。USBケーブルは取り外し可能な着脱式で、ケーブル長さは0.9mm。

エレコム=http://www.elecom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加