シックス・アパートの新ブログサービス「Vox」がついに正式版--誰でも利用可能に

岩本有平(編集部)2006年10月26日 23時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シックス・アパートは10月26日、ブログサービス「Vox」の正式版を公開した。

 Voxは、個人ユーザー向けのブログサービスで、2006年8月より日本語ベータ版を提供している。Voxのスタッフが書いているブログ「チームVoxのブログ」によると現在、全世界で8万5000人のアクティブユーザーが登録しているという。

 初心者が利用できることに主眼をおいて、記事の投稿や編集、管理を可能な限り簡単にしているほか、FlickrやYouTubeなど外部のWebサービスと連携し、画像や動画などを記事に取り込むことができる。携帯電話での利用にも対応している。

 ソーシャルネットワーキングサービス同様のコミュニティ機能を備えており、他のユーザーを「ご近所さん」「友達」「家族」として登録することで、自分が書いたブログの記事や写真の公開範囲も指定できる。

 また、共通のテーマでブログを執筆し、コミュニケーションを促す仕組みとして、日替わりでユーザーに対して質問を出し、ブログの記事上で回答してもらう「今日の質問(QotD)」と「Vox Hunt」という機能も特徴的だ。

 ベータ版はユーザーのフィードバックを受けてバージョンアップを繰り返しており、10月24日にはチームVoxのブログ上で「正式版ローンチ日に向けての最終リリース」とアナウンスした上で、最新版となる「Release 15」の提供を開始していた。

 ベータ版では招待制を採用しており、既存ユーザーからの招待がなければサービスを利用できなかったが、正式版では、ユーザー登録をすれば誰でも無料で利用できるようになっている。

Voxにログインすると「今日の質問(QotD)」や「Vox Hunt」のテーマが表示されるほか、友人のブログ更新履歴の一覧などが表示される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加