FOMA用データリンクソフトが無償提供--異なるメーカーの携帯電話同士でのデータ交換も可能

エースラッシュ2006年10月04日 21時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は10月4日、FOMAに対応したデータリンクソフト「ドコモケータイdatalink」の無償提供を開始した。

 携帯電話端末のデータをPCで閲覧、編集ができるようになる。また、異なるメーカーの携帯電話端末同士でもデータ交換が可能としている。対象となるのは、電話帳、メール、スケジュール、ブックマーク、マイピクチャ、iモーション、メロディ、マイドキュメントとなっている。

 ただし著作権保護されたデータは対象外であり、一部機種では交換できないデータもあるという。

 対応する端末はFOMA 900i以降となっている。NM850iG、BlackBerry 8707h、hTc Z、M1000、SIMPURE L、SIMPURE N、らくらくホンシンプルおよびmovaは非対応。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加