logo

フォトレポート:地球に届いた火星の高画質写真 - 2/7

CNET News.com Staff2006年10月03日 22時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Mars Reconnaissance Orbiterは、高解像度カメラに加え、鉱物識別スペクトロメーター、地中探知レーダー、広範囲の地表を撮影するための広範囲カメラ、毎日火星全体を監視するための広角カラーイメージャ、大気中の水蒸気やその他の粒子を解析、観察するための装置を搭載している。写真は、HiRiseが撮影した火星の北極にある層状の堆積物の画像。
Scroll Right Scroll Left

 Mars Reconnaissance Orbiterは、高解像度カメラに加え、鉱物識別スペクトロメーター、地中探知レーダー、広範囲の地表を撮影するための広範囲カメラ、毎日火星全体を監視するための広角カラーイメージャ、大気中の水蒸気やその他の粒子を解析、観察するための装置を搭載している。写真は、HiRiseが撮影した火星の北極にある層状の堆積物の画像。

提供:NASA/JPL/UA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]