logo

マイクロソフト、Zuneの価格発表--米国発売は11月14日 - (page 2)

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年09月29日 10時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは声明のなかで、「Zuneソフトウェアは、既存の楽曲、写真、動画をプレーリストやレートともに、購入元のオンラインサービスが許可する範囲内であれば、iTunesやWindows Media Playerから各種フォーマットで自動的に読み込むことができる」と述べ、音楽ファイルのフォーマットは「プロテクトなしのWMA、MP3、AAC(の各種フォーマット)、写真はJPEG、動画はWMV、MPEG-4、H.264」のみ対応と注釈部分に明記している。

 つまり、iTunes Storeで購入した曲にはデジタル著作権管理(DRM)の制限がかかっているが、CDからリッピングし、iTunesソフトウェアを使ってコンピュータにアップロードした曲はZuneにコピーできることになる。

 Appleにコメントを求めたが回答は得られなかった。

 Gentes氏は、「われわれは、消費者がWMA以外のファイルを多数所有しているという現実を受け入れる努力をした。CDをリッピングするなどした結果、ファイルはMP3やAACに変換されている。許可されている場合に限るが、われわれはこれらを簡単にZuneに読み込めるようにしたかった。これらをAAC(あるいはMP3)ファイルのまま読み込み、変更は加えない。これらの異なるフォーマットやコーデックのファイルをすべてサポートする」と語っている。

 既報の通り、Zuneにはブラック、ブラウン、そしてホワイトの各色が用意される。ワイヤレス機能も搭載され、Zune同士で楽曲、プレーリスト、そして写真の共有が可能になる。また、FMチューナーや3インチの液晶画面も搭載される。Zuneには7500曲分の音楽、2万5000枚分の写真、あるいは100時間分の動画を格納することが可能で、イヤホン、同期ケーブル、そしてジャケットが付属する。

 Microsoftは29日、Zuneの3種類のアクセサリキットに関する詳細も公表した。

 99ドルの「Zune Home Pack」は、同デバイスをAVシステムに接続する。これにはAV出力ケーブル、Zuneドック、ワイヤレスリモコン、Zune同期ケーブル、そしてACアダプタが付属する。同じく99ドルの「Zune Travel Pack」には、イヤホン、Zuneデュアル接続リモコン、専用ケース、同期ケーブル、そしてACアダプタが付属する。さらに、79ドルの車載キットも用意され、これにはバッテリチャージャとオートシーク付きのFMチューナーが付属する。

 これらのキットに付属するアクセサリはすべて単体でも販売される。ケーブル類の価格は20ドル前後で、ACアダプタ、専用ケース、ワイヤレスドックリモコン、そしてワイヤレスデュアル接続リモコンがそれぞれ30ドル。ドックとイヤホンはそれぞれ40ドルで、シガーライターソケット用チャージャの価格は25ドル、オートシーク付きFMチューナーは69ドルとなっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]