マイクロソフト、画像編集ソフト特別版を発売--開発10周年を記念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月27日、デジタルイメージングソフト開発10周年を記念し、「Microsoft Digital Image Pro(デジタルイメージプロ)2006 サンクスパッケージ」および「Microsoft Digital Image Pro Plus(デジタルイメージプロプラス)サンクスパッケージ」を発売すると発表した。

 デジタルイメージプロ2006は、デジタル画像を閲覧、整理する「Digital Image Library」と画像処理機能を含むフォトレタッチソフト。写真や動画ファイルを取り込んで管理したり、露出やカラーバランスなどの補正、不要なものを消去する「スマート消去」やパノラマ写真合成などの機能を備えている。

Digital Image Pro デジタルイメージプロ2006

 デジタルイメージプロプラスには、デジタルイメージプロ2006とともに、ピナクルシステムズ社の動画編集ソフト「Pinnacle Studio v.10.5」を同梱。写真や動画からオリジナルムービーを作成し、BGM やトランジションを加えてDVDを作成できる。

 サンクスパッケージの特典として、それぞれに画像の切り抜き専用ツール「マジカルクロップツール」と、デジタルイメージプロ2006での画像編集テクニックを収録した「画像編集テクニックムービー集」CD-ROM を同梱する。また、Windows Vistaに対応するアップデートを、あらかじめデジタルイメージプロ2006に適用しての出荷となる。

 価格は、デジタルイメージプロ2006 サンクスパッケージが9333円、デジタルイメージプロプラス サンクスパッケージが13800円となり、全国の販売店にて10月27日から販売する。

 なお、2007年12月31日まで、乗り換え、アップグレードユーザー向けにキャッシュバックキャンペーンを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加