logo

シネマナウ、DVD発売日にユニバーサル映画をダウンロード提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CinemaNowがUniversalの承諾の下、米国時間9月26日のDVD発売と同時に映画「The Fast and the Furious: Tokyo Drift」のダウンロード提供を開始した。コンテンツは「Burn to DVD」サービスとして提供され、ユーザーはダウンロードしたコンテンツを、DVDに焼くことができる。

 この映画の「Burn to DVD」版は9.99ドルで提供され、DVDと同じ特典映像が含まれる。ユーザーはCinemaNowが提供する「Burn to DVD」というサービスの下、合法的にダウンロードしたコンテンツをDVDに記録し、DVDプレーヤーで再生することができる。映画ダウンロードサービスの分野には、多くの企業が参入している。9月上旬にはAmazonが映画ダウンロードサービス「Amazon Unbox」を発表し、続いてApple ComputerがiTunes Storeで映画の取り扱いを開始すると発表した。また、EZTakesもCinemaNowと類似の映画ダウンロードサービスを提供している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集