個人情報漏えいへの機能強化--「マカフィー」シリーズ5製品発売へ

エースラッシュ2006年09月21日 21時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは9月21日、個人情報漏えいに対する機能を強化したセキュリティソフト5製品を、9月30日より販売開始すると発表した。

 今回発売されるのは「マカフィー・インターネットセキュリティスイート」を中心とした計5製品。個人情報漏洩に対する機能強化が行われており、ソーシャルエンジニアリング攻撃に関与するウェブサイトを特定しアイコン表示する「McAfee SiteAdvisor」、ルートキットを検出・駆除する「McAfee X-ray for Windows」パソコン内でウイルスやスパイウェア、ハッカーの活動を示唆する動きがないか監視する「McAfee SystemGuards」が採用されている。

 また、ウェブサイトに対して9種類のチェックや専門会社のデータベースを利用したフィッシング詐欺対策技術、個人を識別できる情報がシステムから送信される前に警告するプライバシーサービス、業界初となるトラッキングクッキーのインストール阻止機能、悪質なソフトのインストールを能動的に防ぐスパイウェア対策、パスワードを安全に格納できる「Password Vault」、HDD内の機密ファイルを電子的に抹消する「マカフィーシュレッダ」なども特徴だ。さらに、ユーザーインターフェースの一新により使い勝手も向上されている。

  • マカフィー・ウイルススキャン プラス」:ウイルス対策、スパイウェア対策、ハッカー対策機能を搭載
    パッケージ通常版1ユーザー5754円
    オンライン版1ユーザー/1年契約4095円
  • マカフィー・PCプロテクション プラス」:マカフィー・インターネットセキュリティスイートから迷惑メール対策、個人情報保護、ペアレンタルコントロールを除いたもの
    オンライン版1ユーザー/1年契約4620円
  • マカフィー・インターネットセキュリティスイート」:ウイルス対策、スパイウェア対策、個人情報保護、ハッカー対策、迷惑メール対策、パレンタルコントロール、PCクリーンアップ、バックアップと復元、といった機能を搭載している
    パッケージ通常版1ユーザー8904円
    オンライン版1ユーザー/1年契約5775円
  • マカフィー・トータルプロテクション」:マカフィー・インターネットセキュリティスイートの全機能に加えて、ホームネットワークで安全にファイル共有やプリンタ共有を実現する機能、ワイヤレスネットワークの保護機能を装備
    パッケージ通常版1ユーザー1ユーザー9980円
    オンライン版1ユーザー/1年契約6980円
  • マカフィー・ワイヤレスプロテクション」:強力な暗号化とワイヤレスネットワークキーの自動ローテーションにより、簡単な操作だけでワイヤレス環境でのホームネットワークに対する攻撃を阻止するもの。「McAfee EasyNetwork」によりファイルやプリンタを共有することもできる
    パッケージ通常版3ユーザー4179円
    オンライン版3ユーザー/1年契約2980円

 各製品はパッケージおよびオンラインでの提供となるが、マカフィー・PCプロテクション プラスについてはオンライン版のみとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加