デジカメ写真を効率よくレタッチ--ポートレートを自然に仕上げる高機能タブレット「Intuos3 PTZ631W」

レポート・モデル撮影:魚住誠一/編集・製品写真:アクティフ2006年10月06日 12時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワコム
PTZ-631W
内容:Intuos3は、プロのイラストレーターやCGアーティストが愛用しているというイメージが強い高機能のタブレットだが、実はプロのカメラマンにも愛用されている。欧米では、フォトグラファーがタブレットで写真のレタッチをするのはかなりポピュラーで、日本よりも利用率が高いと聞く。今回は、ポートレートの撮影でお馴染みでレタッチにも造詣の深いフォトグラファー、魚住誠一氏がフォトグラファーの目線から、写真のレタッチに具体的にどう便利なのか、Intuos3をレビューしてみた。

高機能なIntuos3、売れ筋のA5サイズのワイド版

  • A5ワイドサイズの「PTZ-631W」。A6〜A3サイズまでIntuos3には6種類がラインアップ

 ワコム社のタブレットの中でも今回紹介するのは高機能でプロフェッショナル向けのフラッグシップモデル「Intuos3(インテュオス3)」だ。

 このIntuos3にはA6〜A3サイズまであり、A6サイズのPTZ-430、2,500台で限定発売されているA6ワイドサイズのPTZ-431W、A5サイズのPTZ-630、今回紹介しているA5ワイドサイズのPTZ-631W、A4サイズのPTZ-930そして最大のA3ワイドサイズのPTZ-1231Wの6種類。USB接続のタブレット本体と、コードレスで電池も必要ないIntuos3グリップペン、ペンスタンド、ホイールマウスが付属する。

 また、ドライバCD-ROMはもちろん、付属ソフトとして、フォトレタッチに便利な「Adobe Photoshop Elements 3.0」と、「Corel Painter Essentials 2」「Comic Studio Mini」が付属する。各ソフトは、市販のアップグレード版を購入することで最新版へのアップグレードも可能だ。また、付属しているAdobe Photoshop Elements 3.0ではRAW現像のためのCamera Raw 3.3も利用可能(Photoshop CS2と比べると現像の設定項目数は限られる)で、アルバム機能も持つあるため、写真好きには十分役立つソフトだ。

 付属ソフトのほかにも、対応しているソフトは数多く、フォトレタッチでは「Adobe Photoshop CS2」をはじめ、「Paint Shop Pro 9」「Photo Creator」「PhotoImpact 10」など。対応ソフトの詳細はワコムのウェブサイト「ペンタブレット機能対応おすすめソフトウェア一覧」を参照してほしい。

  • A5ワイドサイズは、机に置きやすいスタンダードな大きさで、入力エリアは271×158.8mm。写真のディスプレイは23インチApple Cinema HD Display

  • 付属している「Adobe Photoshop Elements 3.0」はCamera Rawプラグインにも対応。初心者に使いやすいインターフェースながらRAW現像も行えるソフトだ

Intuos3の詳細はこちらから。
その他ワコムのペンタブレットはこちらから。
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加