logo

Bluetoothワイヤレス骨伝導ヘッドホンを発売--ペガソ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペガソは9月14日、Bluetooth通信機と骨伝導ステレオヘッドホンを組み合わせたワイヤレス骨伝導ステレオヘッドホンを、同社のインターネットショップ「VIBON」で20日から販売すると発表した。

 骨伝導ヘッドホンはボニアの「EZ-80P」、Bluetooth通信機にはトライ電子ジャパンの「activo」を採用。アウトドアで音楽を聴いていても周囲の音を聞き取ることができ、耳を塞がずヒアリングができる骨伝導ヘッドホンと、ケーブルのわずらわしさから解放されるBluetoothのメリットを組み合わせた。オーディオプレイヤーやTVのほか、Bluetooth内蔵の携帯電話でも使うことができる。

 価格は1セット2万9800円。主な仕様は以下の通り。

骨伝導ヘッドホン仕様

  • 正格入力:30mW
  • 最大入力:70mW
  • インピーダンス:10Ω±20%(at 1KHz)
  • ヘッドホン感度:95dB(dB re 1.0dyne)
  • コード長さ:1200mm with φ3.5ステレオプラグ
  • 重量:60g

Bluetooth通信機仕様

  • 本体カラー:ピアノブラック
  • 本体サイズ:高さ26mm×幅25.5mm×奥行き53.5mm
  • 本体重量:27g
  • 送信機サイズ:高さ17mm×幅23mm×奥行き50mm
  • 送信機重量:15g
  • Bluetooth仕様:Version1.2規格準拠
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP
  • 周波数帯域:2.4GHz帯
  • 充電時間:約3時間
  • バッテリー持続時間:約5時間(連続音楽再生時)
  • 無稼動待機時間:約150時間
  • 無線距離:見通し距離約10m以内

-PR-企画特集