logo

マイクロソフト、249.95ドルのラグジュラリーなキーボードセットなど13製品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは米国時間9月13日、各国のプレスを集めたイベント「HardWare Launch Event 2006」の中で、キーボードやマウス、WebCam、ゲームコントローラ、プレゼンテーションツールなど、13製品を発表した。2006年10月から2007年2月にかけて発売するという。日本での発売時期や価格は後日発表される。

 今回の数ある製品の中で、もっとも注目されるのが「一番エキサイティングで開発が難しかった製品」と語った「Wireless Entertainment Desktop 8000」だろう。価格は249.95ドル。日本では2万円台後半になると予測される。発売は米国では2007年2月としている。

説明 Wireless Entertainment Desktop 8000

 Wireless Entertainment Desktop 8000は、Bluetoothを採用している。マウスやキーボードのバッテリーチャージャは、4ポートのUSB HUBの機能を備える。バッテリージャージャの上にマウスを置いたり、キーボードとドッキングさせることで充電できる。取り外しが自在で、マグネットを使用しておりキーボードをレシーバに近づけるだけでスルッとドッキングできる。フル充電すると、マウスは5週間、キーボードは1週間もつとしている。

Wireless Entertainment Desktop 8000 発表会場では「ツァラトゥストラはかく語りき」の音楽とともに製品が登場し、歓声を浴びた

 また、Vistaをキーボードから起動できる「Windows Start Button」、メッセンジャーにワンボタンでアクセスできる「Windows Live Call Button」ほか、「Media Center Start Button」「Gadget Button」などVISTAの機能をキーボードから簡単に操作が行えるのも特徴のひとつだ。キーボードにバックライトを搭載しており、手を近づけるとバックライトが作動する。暗いリビングなどでも使用できる。また、キーボードも厚みは最薄部1.97cmと非常に薄い。レシーバーを付けない状態で、幅45.1cm×縦21.1cm。素材は、つや消しのアルミを使用した高級感のある仕上がりで、同社のこの製品への強いこだわりが感じられる。価格帯から見ても、これまでの同社製品のラインアップにはないラグジュアリーな製品といえるだろう。

 このほかに、マウスとしての機能に加え、レーザーポインター、プレゼンテーションコントローラ、メディアリモートの4つの機能を1つに集約したノート向けマウス「Wireless Notebook Presenter Mouse 8000」、人間工学に基づく特徴ある「Natural Wireless Laser Mouse 6000」など魅力ある13製品が登場した。

 製品の概要、価格(米国)、発売時期は下記のとおり。
・マウス&キーボード
Wireless Entertainment Desktop 7000
薄さは8000と同じながら、バックライト機能など一部のを省略した廉価版。
価格:149.95ドル、2007年1月
Wireless Entertainment Desktop 8000

Bluetoothレシーバとキーボード、マウスとのドッキング機能、充電機能などこれまでにない製品だ。
価格:249.95ドル、2007年2月
Wireless Laser Desktop 6000

コンフォートキーボードを採用した、普及価格帯モデル。
価格:99.95ドル、2006年9月

7000、8000、6000 左から、7000、8000、6000
・マウス
Wireless Notebook Presenter Mouse 8000
マウス、レーザーポインター、プレゼンテーションコントローラ、メディアリモートの4つの機能を1つに集約したノートPC向けマウス。
99.95ドル、2006年10月
Wireless Laser Mouse 8000
89.95ドル、2006年10月
Natural Wireless Laser Mouse 6000
79.95ドル、2007年1月以降
説明 左から、Presenter Mouse 8000、Laser Mouse 8000、Laser Mouse 6000
・ウェブカム
LifeCam NX-6000
コンパクトなノートPC向けのウェブカム。小さいながらも動画は200万画素、静止画は760万画素の高画質を実現。
99.95ドル、2006年11月
LifeCam VX-1000
Windows Live Messengerとの連携のために作られたウェブカムVXシリーズの普及モデル。
29.95ドル、2006年9月
LifeChat LX-3000
ノイズキャンセリング機能を搭載した、小型のヘッドセット。
39.95ドル、2007年1月以降
LifeChat ZX-6000
Windows Live Messengerのためのヘッドセット。
69.95ドル、2007年1月以降
説明 左から、NX-6000、VX-1000、LX-3000、ZX-6000
・ゲーム用デバイス
Habu Laser Gaming Mouse
マウスの解像度を切り替えられる、ゲーマー向けのマウス。ブラックボディにブルーのライトが特徴
69.95ドル、2006年10月発売
Intellimouse Explorer 3.0
ゲーマーに人気の高かった生産中止になったIntelliMouse Explorer 3.0の復活版
39.95ドル、2006年10月発売
Xbox 360 Wireless Controller for Windows
ワイヤレスになったXbox 360用のコントローラ
59.95ドル、2006年10月発売
説明 左から、Habu、Intellimouse、Xbox 360 Wireless Controller

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]