R・マードック率いるニューズコープ、ベリサイン子会社Jambaの株式過半数を取得

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年09月13日 18時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 News Corp.は、VeriSignの子会社であり着信メロディ会社のJambaの過半数に及ぶ株式を1億8800万ドルで購入する契約を交わした。この合併によりNews Corp.は、世界最大級のモバイルエンターテインメント事業を手に入れることになる。ちなみにJambaは、「Crazy Frog」というキャラクターを使った着メロを制作し、それが大人気になったことがある。

 Rupert Murdoch氏率いるNews Corp.は、Jambaを自社傘下のFox Mobileのエンターテインメント資産と統合する計画だ。Jambaは着メロや壁紙といったモバイルエンターテインメントコンテンツを開発し、世界各国で販売している。一方でFox Mobileは、「Mobisodes」といわれる初の広告スポンサー付きビデオシリーズを開始している。News Corp.によると、統合後の新モバイルエンターテインメント会社の加入者は10億人を上回る見込みだという。

 News Corp.は今後も、米国の「Jamster」、ワールドワイドでの「Jamba」の両ブランドを維持していく計画だ。

 News Corp.はこのところ、傘下にあるFox Entertainment製品をモバイル分野にも拡大しようと積極的な戦略を進めている。同社は2001年に人気テレビ番組「American Idol」のテキストメッセージング投票を開始し、その後もMobisodesや、モバイルコンテンツをキャリアを問わずあらゆる顧客に直接提供する「Mobizzo」と、次々にサービスを開始している。

 2000年創業で業界大手のJambaは、携帯電話事業者が直接提供することがないモバイルコンテンツを配信している。同社はまた、Universal Music Group、Warner Musicといったレコード会社とも提携している。新しいJamba事業部では、Fox事業部のほか、News Corp.傘下企業のコンテンツも取り入れる計画だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加