logo

純増数ではauがドコモの2倍--TCA発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電気通信事業者協会(TCA)は9月7日、2006年8月末時点の携帯電話・PHSの契約数を発表した。携帯電話・PHSの契約数合計は9833万5800件で、対前月比0.3%増、対前年同月比5.4%増だった。

 携帯電話の契約数合計は9350万1900件で、対前月比0.3%増、対前年同月比5.3%増となった。このうち、携帯IP接続サービスの契約数合計は8134万6100件で、対前月比0.3%増、対前年同月比5.7%増だった。

 キャリア別にみると、NTTドコモグループが純増数11万3000件で累計5197万6600件、auが純増数25万4400件で累計2417万3800件、ツーカーグループが純増数13万4500件の減少で累計が206万7900件、ボーダフォンが純増数1万6000件で累計1528万3600件だった。

 PHSの契約数合計は483万3900件で、対前月比0.5%増、対前年同月比7.8%増となった。キャリア別にみると、WILLCOMグループが419万100件、NTTドコモグループが62万9800件、アステルグループが1万4000件だった。

-PR-企画特集