ボーダフォンからもシンプル携帯が発売--カメラの有無がカラーで選べる

エースラッシュ2006年09月07日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーダフォンは9月7日、第2世代(PDC方式)の携帯電話端末「SoftBank 304T」を9月9日に発売すると発表した。

 SoftBank 304Tは東芝製の端末で、初心者や高齢者にも使いやすい「シンプルフォン」。ボタンは大きく、押しやすいドーム型になっている。

304T カメラを搭載したホワイトモデル

 また、メニュー表示や文字サイズなどをユーザーが切り替えることのできる「アドバンスドシンプルモード」、スピーカーオフや電波オフを本体を閉じたまま簡単に切り替えられる「エチケットスイッチ」も搭載されている。

 本体はコンパクトで、カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。ホワイトは33万画素でデジタル8倍ズームに対応したカメラ機能を備えているが、ブラックはカメラ機能非搭載となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加