logo

ユニテックス、UNIX/Linux/Windows Server対応のDVDマルチドライブ発売

エースラッシュ2006年09月02日 01時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユニテックスは9月1日、UNIX、Linux、Windows Serverに対応したDVDマルチドライブ「UDV-4820」を、9月21日より発売開始すると発表した。

 UDV-4820は、LVD Ultra2 SCSI接続による外付け型のドライブだ。標準価格は26万8000円。同時にATA接続による内蔵型ドライブUDV-4820iも発売され、こちらはオープン価格となっている。

 DVD-RAM、DVD-R、DVD-RW、CD-R、CD-RWへの記録が可能。書き込み速度はDVD-Rで16倍速、DVD-RAMで5倍速となる。

 対応OSは、UDV-4820iがRed Hat Enterprise Linux AS、ES、WS 2.1 3.0 4.0および、Windows2000 Server、Windows Server 2003、Windows 2000、Windows XP。UDV-4820はこれに加えて、Solaris 8、9、10(SPARC)、Solaris 10(x86)、HP-UX 11.0、11iV1 V2に対応する。ライティングソフトとして「OLXCore」が添付される。

 また、UDF(Universal Disk Format)に対応しているため、異なるOS環境でデータの互換性があり、異種機間でのデータ交換等のニーズに応えられるとしている。

-PR-企画特集