楽天広場の3サービスが名称変更--SNS「楽天リンクス」は自由登録制へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は8月30日、運営するコミュニティサイト「楽天広場」のサービス開始5周年を記念して、サービスの名称変更を行うと発表した。

 今回名称変更を行うのは、楽天広場傘下のブログサービス「楽天広場ブログ」、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「楽天広場リンクス」、画像共有サービス「楽天広場フォト」の3サービス。それぞれ単体のサービスとしてユーザー数を伸ばし成長したため、さらにユーザーに分かりやすい名称で展開するべく、楽天広場ブログを「楽天ブログ」に、楽天広場リンクスを「楽天リンクス」に、楽天広場フォトを「楽天フォト」に変更する。

 楽天ブランドを全面的に出し、さらに認知度を拡大させることにより、新規ユーザー獲得を目指すとしている。なお、楽天リンクス、楽天フォトの正式名称変更は9月末の予定。

 同時に、楽天リンクスでは、これまでの完全招待制を一部変更し、ユーザーが希望すれば招待がなくても参加が可能な自由登録制を採用した。さらに現在、楽天ブログに登録している会員は、自動的に楽天リンクスに参加することが可能になった。

 これらは、サービス開始当初より目指してきた個人ポータル化の実現、および楽天グループ間のシナジー強化に向けた施策として実施するものだという。今後は、さらに楽天ブログとの連携を強化し、ブログ閲覧制限機能の提供など、より充実したコミュニティを提供するとしている。

 また、新規に楽天ブログに登録するユーザーと楽天ブログ会員を対象に「楽天スーパーポイント」10ポイントを付与する「5th Anniversary 楽天広場 キャンペーン」を8月30日から9月29日まで開催するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加