logo

jig、「jigブラウザTOOL」を公開--30KB版jigブラウザでjigletを利用可能に

吉澤亨史、岩本有平(編集部)2006年08月23日 16時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは8月23日、携帯電話向けのフルブラウザ「jigブラウザ」用の「jigブラウザTOOL」の提供を開始した。jigブラウザにはFOMA 90Xシリーズ端末向けの100KB版とFOMA 70xシリーズやmova 50xシリーズ向けの30KB版があるが、jigブラウザTOOLを利用すれば、今まで100KB版でしか利用できなかったプラグイン「jiglet」を30KB版でも利用できるようになる。

 jigletは、jigブラウザ用のアプリケーションで、RSSビューアやリモコン、QRコードリーダーなど、さまざまな機能をjigブラウザに追加できるアプリケーションだ。開発キットも公開されているので、ユーザーがjigletを自作することも可能だ。100KB版jigブラウザには標準で実装されていた機能だが、30KB版では容量の問題があり、実装されていなかった。

 jigブラウザTOOLは、30k版jigブラウザでjigletを使用するためのVMアプリケーション。これを使用することで、NTTドコモのFOMA 70xシリーズやmova 50xシリーズの端末でもjigletを利用することが可能となる。jigブラウザ本体と連携する、独立したアプリケーションとなる。jigletを利用する際には、jigブラウザが自動終了し、jigブラウザTOOLが自動起動する。そのため、100KB版のjigブラウザでの操作とほとんど同じようにjigletを利用できる。

 jigブラウザTOOLの対応機種はNTTドコモFOMA800i、702i、701i、700iシリーズおよびmova506i、505iシリーズ、MUSIC PORTER X、Music Porter II、prosolid II、premini-II、premini-IISとなる。jigブラウザのメニューからダウンロード可能で、jigブラウザを利用していれば無料で利用できる。

-PR-企画特集