タグボート、雑誌を“ちょい読み”できる「magabon」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タグボートは8月21日、母体である電通とともに、雑誌のための情報サイト「magabon(マガボン)」を開設したと発表した。

 トップページには、本日・明日発売の雑誌表紙を掲載し、各表紙下の「ちょい読みOK!」をクリックすると、目次や記事の一部、次号告知を立ち読みのように閲覧できる。過去の記事やバックナンバーの検索も可能だ。また、登録をすると、好みの雑誌の情報と発売日を告知する「先取りメール」を、携帯電話またはPCに配信する。

 その他、雑誌購読者の誘引、リピートを喚起するオリジナルコンテンツを用意。雑誌ごとに展開されるコミュニティ「Club magabon」を2007年1月に予定している。タイアップコンテンツでは、一般広告主と雑誌広告のmagabonサイトでの動画展開や、紙面とコラボレートしたオリジナル広告企画を展開するという。

 出版社や一般広告主の広告料で運営されることから、ユーザーに利用料は発生しない。ちょい読み機能を含んだ「ちょい読みパック」の広告枠は、月刊誌の場合、1誌あたり月額30万円となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加