サムライワークス、情報を「イメージ」として共有できるサービスのベータテスト開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムライワークスは8月11日、情報をテキストだけでなく画像や動画といった「イメージ」として共有できる無料サービス「myLoop」のベータテストを8月16日より開始すると発表した。サービスを利用するための専用アプリケーション「LoopPlayer」が無償で提供される。

 myLoopは、検索をより簡単に行うことなどを目的とした画像や動画といったイメージ共有サービス。LoopPlayerで検索することで、検索結果を画像や動画のイメージとして次々に表示する。デスクトップツールとして動作するため、別の作業をしながら次々に表示されるイメージを眺めることができる。気になるイメージがあったら、クリックすることでその情報にアクセスできる。

 また、LoopPlayerにパソコン内の画像や動画ファイルをドラッグ&ドロップすることで、利用ユーザーもイメージの情報発信ができる。検索用のキーワードを設定することで他のユーザーに情報公開ができるほか、非公開に設定して友人のみに公開することも可能だ。サムライワークスはmyLoopを「フェアでオープンな」共有サービスと位置づけている。

 myLoopのベータテストは、一般ユーザーからのフィードバックによって改善を重ねていくことが目的だが、国内外のさまざまなウェブサービスと連携し、ECサービスやマーケティングツールとしての活用も考えているという。また、広告収益で運営するためユーザーへの課金は予定していないとしている。なお、違法ファイル対策として有人監視や悪質なユーザーへの警告、アカウント剥奪システムなど管理体制も充実させている。

 サービス開始時には、携帯端末からの送受信やブログパーツの提供、RSSによる既存サービスとの連携などに加えて、国際的なサービスも視野に入れて、ウェブ上のあらゆるイメージを網羅することを目標としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加