朝日新聞社、デスクトップ常駐型ニュース配信ツールの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞社は8月3日、スーパーインデックスが提供するネットワーク型ソリューション「フロントカバーシステム」をプラットフォームとして採用した「デスクトップ・アサヒ・コム」の提供を開始した。朝日新聞社のサイトから無料でダウンロードできる。

 フロントカバーシステムは、ユーザーの必要とする情報を、ユーザーの嗜好に合った情報表示形式や表示タイミング等でデスクトップへ配信することが可能な情報配信システム。デスクトップ・アサヒ・コムは、このシステムを利用したデスクトップ常駐型のニュース配信ツールで、主要ニュースや新着ニュース、ニュースランキングのほか、号外、天気、スポーツ等の情報サービスを提供する。ウェブブラウザを立ち上げることなく、ニュースの見出しを確認することができ、ツール上の見出しをクリックすることで、記事詳細ページにアクセスすることが可能となっている。

 なお、6日より開催している「第88回全国高校野球選手権大会」の期間中は、朝日新聞の特集サイトと連動する形で、リアルタイムにゲームのスコア情報を配信するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加