1Gバイト600円? 「Hi-MDウォークマン MZ-RH1」が実現した多機能、低価格、高音質オーディオプレイヤー - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー
MZ-RH1
内容:「iPod」を始め、同社の「ウォークマン Eシリーズ」など、デジタルミュージックプレイヤーの勢いに押され気味のMDプレイヤー。しかしPCとの連動性をうたった「MZ-RH1」の登場により、にわかに注目を集め出した。リニアPCMでの録音、MDの楽曲をPCにデジタル転送、データストレージとしての活用など、あらゆるシーンで使えるHi-MDモデルをチェックした。

ミュージックプレイヤー、ボイスレコーダーと多目的用途で使い倒せる

 もともとHi-MD自体の能力だが、PCの外部記録メディアとして使うことができる。従来のMD(Hi-MDモードにフォーマット化)なら約300Mバイト、1GバイトのHi-MDなら当然、1Gバイトのリムーバブルディスクとして使用できる。接続は音楽転送時のUSBケーブルだけなので、「SonicStage」などの専用ソフトがなくても、ドロップ&ドラッグで、PCとデータを転送しあえる。いわば、ポータブルMOドライブもしくは、USBメモリーだ。

  • 別売のマイクとの組み合わせ。高性能マイクで集音した音声を、リニアPCMの高音質で記録する。ライブやスタジオで活躍する

 先述したが、マイクを使用すれば、ボイスレコーダーとしても使える。リニアPCMの高音質なら、一言一句すべてを聞き漏らすことはない。

 約3時間の充電で約8時間(従来のMD、リニアPCM)〜19時間(1Gバイトディスク、Hi-LP)の再生が可能。充電は付属のACアダプターはもちろんのこと、USBバス・パワーでの電源供給・充電も可能だ。USBケーブルであれば、かさばらず重さもたいしたことはないので、常時カバンに忍ばせておけば、急場の電池切れにも対応できる。また、MDメディアはコンビニなどで購入できるので、容量不足により録音ができなくなるようなこともなくなる。

 ミュージックプレイヤー、リムーバブルディスクドライブ、ボイスレコーダーの3つの機能が1台に集約した機器はほとんどない。しかも、それぞれが高機能を誇っており、どれも使用頻度が高い人にとっては、1台にまとめることだけでも価値があるはずだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]