logo

SBIベリトランス、レコメンデーションサービスをASPで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランスは7月25日、ウェブシステム開発を行うケイビーエムジェイと提携し、レコメンデーションサービスをASPで提供する「レコメンドASPサービス」を開始した。利用料金は月額15万円から。

 レコメンデーションサービスとは、サイト訪問者の行動履歴を解析して、各訪問者ごとに興味のありそうな関連商品やお薦め商品(情報)を自動生成し、サイトに表示するサービス。

 今回提供を開始するレコメンドASPサービスは、対象のウェブサイトにビーコンとタグを張るだけで、SBIベリトランス側のレコメンドデータベースがサイト訪問者の行動履歴を解析し、関連商品やお薦め商品、個人の閲覧の履歴などを生成することができる。顧客が商品を探す際の操作性を高め、サイト訪問者のコンバージョン率やリピート率の向上を促し、新鮮で活気のあるサイトを演出できるという。

 また、サービス提供をASPで行なうことにより、導入までの期間とコストの大幅な圧縮を実現し、EC事業者のレコメンデーション機能実装を容易にすることができるとしている。

 なお、サービス提供開始キャンペーンとして、9月末まで同サービスを無償で提供するとしている。

-PR-企画特集