トランスコスモス、複数検索エンジンに出稿した広告を一括管理する「BidBuddy」

ニューズフロント2006年07月25日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは7月25日、英The Technology Worksの検索連動型広告(リスティング広告)最適化サービス「BidBuddy」の日本語版を提供開始すると発表した。Overture、Google、MSNなどに出稿するリスティング広告を一括管理できるという。

 BidBuddyは、入札ルールの異なる複数の検索エンジンに出稿したリスティング広告を一元管理、運用するサービス。検索キーワードの作成や入札価格の変更、出稿時間帯の設定、広告の効果測定をまとめて行える。また入札管理の自動化や費用対効果の検証、キャンペーンごとのコスト管理、最適化なども容易という。

 トランスコスモスではThe Technology Works社と利用契約を結び、2006年度初めから、国内提供の準備を開始。顧客企業の協力を得て6月末まで実証実験を実施し、日本語を含むマルチバイト文字への対応など各種の調整を終えた。

 トランスコスモスは今後、BidBuddyの運用を通じ、顧客企業の要望にあわせた検索エンジンマーケティング(SEM)の立案/運営を行うとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加