AMD、グラフィックチップメーカーATIを買収

河部恭紀(編集部)2006年07月25日 00時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Advanced Micro Devices(AMD)は米国時間7月24日、グラフィックチップメーカーのATI Technologiesを総額54億ドルで買収することを明らかにした。 

 今回の買収においてAMDは、42億ドルを現金で、残りは5700万の株式交換で費用をまかなう。AMDはプレスリリースの中で、2006年7月21日の終値を元に換算し、ATI株を1株当たり、16.40ドルの現金と、0.2229株のAMD株で取得する(計20.47ドル相当)と述べている。

 この買収により、AMDは、グラフィックスやチップセット、さらに家電分野におけるATIの強さを獲得できることが期待されている。

 買収の完了時期としては、2006年の第4四半期が予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加