オリコン運営「ORICON STYLE」の訪問者数が前年同月比の4倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットレイティングスは7月24日、インターネット利用動向情報サービスの調査結果をまとめ、オリコンが運営するポータルサイト、「ORICON STYLE」への家庭PCからの訪問者数がこの1年で急増し、前年同月比で4.2倍の328万人になっていると発表した。

 ORICON STYLEは、音楽ヒットチャート「オリコンランキング」を提供するオリコンが運営するポータルサイトで、総ページビュー数の35%を19歳以下の閲覧が占めている。ネットレイティングスでは、「10代の熱心な利用状況はあまり例がなく、ポータルサイトとしてユニークな存在」としている。また、情報価値とブランド力のある音楽ヒットチャートの無料配信や、独自の調査による様々なランキング情報を発信し、加えてニュースや記事に広く取り上げられたことにより、新規ユーザーを呼び込んでいると分析している。

 ネットレイティングスが運営するインターネット利用動向調査は、契約顧客に対して提供する、「NetView AMS」のデータを基にしており、ドメインサイトを訪問、またはバナー広告を視聴した回数を、同一人物の重複を除いた推計利用個人数で、週・月単位でレポートしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加