logo

NECの携帯型動画プレイヤー「VoToL」は動画視聴から翻訳までを1台でこなす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEC
PK-MV300
内容:昨年来数多く登場しているモバイルプレイヤーだが、その中でも優れた多機能性と美しいボディデザインを併せ持つ製品がNECの「VoToL」だ。動画をモバイルプレイヤーにいかに、簡単かつスピーディーに転送できるかにこだわりをおいたコンセプト「VoToL Link」の採用、音声認識機能まで内蔵する翻訳機能など、意外性の高い機能を数多く搭載している

グラフィック、フォルムまでのトータルコンセプトデザイン

 「VoToL」は、パソコンから音楽ファイルや動画ファイルなどを転送して楽しめる 携帯型動画プレイヤー。2.7型のカラー液晶と約30GバイトのHDDを搭載しており、CD約700枚分もの楽曲を保存して持ち歩くことができる。

  • 外装はアルミで、全体の質感はかなり高い。カバンのすみにもすっきり収納できるデザインだ

 本体重量はおよそ188gと、最近のHDD内蔵タイプとしては平均的なサイズ。外装はアルミを使用しており、質感はかなり高い。また、フレグランスボトルをモチーフにしたフォルムは、本体下部にかけて緩やかなカーブを描いており、持った時に手になじみやすいという特徴をもっている。

 端子類は、本体の両サイドにまとめて装備されており、VoToL操作時にユーザーの目に入りにくくなるよう配慮されている。操作ボタン類は液晶上部に配置されており、本体最上部にはボトルの栓を模した操作インターフェイス「VoToL Cap」が用意されている。

  • ヘッドホンコネクタや電源スイッチ、SDメモリーカードスロットなどは、操作時に上にくるよう配置されているため、アクセスしやすい

  • PC接続用の端子や電源用の端子など、携帯時に使用しない端子類は、操作時に下側にくるようレイアウトされ、使用時に扱いやすい

  • 操作用のインターフェイスは、上から「Backボタン」、「セレクトリング」、「OKボタン(セレクトリング内)」、「Guideボタン」となっている

 付属するACアダプタは小型軽量で、プラグをボディ内に格納できるタイプのため、持ち歩きに便利。バッテリは内蔵型のリチウムイオンで、充電時間は約3時間、連続駆動時間は動画再生時に約4時間となっている。ちなみに、バッテリ残量は液晶画面全面に水をモチーフにした美しいビジュアルで表示することができる。バッテリ残量が減ると水量が減り、充電すると水が注がれるという仕組みになっており、見ているだけで癒される不思議な魅力を醸し出している。

  • ボトルの栓に似た「VoToL Cap」をひねると、お気に入りの香り、お酒が注がれるという世界観で動画や音楽などのチャンネルを切り替えることができる

  • バッテリ残量は、水量のイメージで表示。液体のように水面が揺れ動く

  • ACアダプタはプラグが格納される小型軽量タイプ。100〜240Vまでに対応するため、 旅行に持っていく際にも便利

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集