logo

「ネット版わらしべ長者」--一軒家を手に入れるまでの軌跡 - (page 2)

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:尾本香里(編集部)2006年07月21日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--インターネットの役割とインターネットが可能にさせたことについて話していただけますか?

 ここでいうインターネットとは手段であると私は考えています。写真や文章、人との交流、ビデオがある点や、書籍「きみならどうする?」シリーズのような、文字通りなにが起こるか分からない部分がたくさんあったという点では「MySpace」のような要素がたくさん盛り込まれていましたね。しかし、ここで重要なことは、インターネットを越えた実体のある試みだったということです。インターネットはコミュニケーションの手段でした。インターネット上で何かを成し遂げようというプロジェクトはいくらでもあり、Diggなどのサービスを通じて爆発的に広がっています。

 しかし、この試みを通じて8歳から88歳の人と交流をもてたのは、わたしが彼らと実際に会いに行ったからです。交換に応じてくれた人たちとはもう友達です。交換に応じてくれた人とは握手を交わしました。もちろんAlice Cooperさんとも。実際に、このやり取りが人同士の絆を深めたのだと思います。これはコンピュータ上だけではできないことです。

 多くの人が私のアイデアを真似て、青いペーパークリップや黄色いペーパークリップの写真をウェブサイトに掲載し、誰かが、自分に何かを提供してくれるのをただひたすら待っています。多くの人が、アイデアを売り込まなければならないということに気付いていません。実際に交換してくれる人の玄関口まで赴き、握手を交わさなければなりません。ウェブ上だけで練った計画と成功する計画との分かれ道はここにあると私は思います。

--この一年を通して、テクノロジーやコミュニケーションツールに対してのあなたの理解はどのように変化しましたか?

 「Writely」(ウェブベースのワードプロセッサ)のアカウントを取得しました。もし、この試みを始めた当初からWritelyを利用できていれば、アイデアをいろいろな人と共有することができ、もっと容易にことが運んでいたでしょう。

--あなたはこの試みを初のブログ投稿をしてからちょうど1年で完了しました。これには驚かされました。

 そうですね。偶然起きた出来事でした。一軒家との交換の申し出が7月6日にあり、7日にはキプリングへ向かうことができました。しかし、キプリング往き航空チケットの価格は12日が最安値でした。そういったわけでことがうまく進んだわけです。せっかくのチャンスなので私は12日を狙いましたし、実現できるよう調整すると述べてきました。そして準備は整って、いま私はキプリングにいます。

--キプリングは映画出演権をどうするつもりなんでしょうか?

 勤労感謝の日(9月の第1月曜日)の連休をかけて、「American Idol」のようなオーディション形式のイベントを実施する予定です。世界中の誰でも、労働者の日にキプリングへ来れば参加することができます。労働者の日に、私は引っ越し祝いのパーティを開く予定です。サスカチェワン州で過去最大の引っ越し祝いパーティにする予定です。さらにCorbin Bernsenさんも出席してくれる予定です。Bernsenさんは審査員としてオーディションに参加します、そして噂で聞いたところでは、同氏はもう2〜3の役をこなす可能性もあるらしいです。Bernsen氏はキプリングで最大10の役割を引き受ける可能性があるとも聞いています。ですから、これはキプリングにしてもいい呼び物になるでしょうし、(映画出演権と)交換するものを持ち合わせていなくて物々交換には参加できなかったけれど、映画には本気で出演したいのだという人にとっては良いチャンスになると思います。

--キプリングはまた、世界最大の赤いペーパークリップを作ろうと計画しているという話を伺いました。どう思いますか?

 とてもクールなことだと思います。文字通り赤いペーパークリップを地図に載せるのです。実際に宇宙から確認できてGoogle Earthでも判別できるくらい巨大なものが作られるよう願っています。巨大ペーパークリップは、今から1年後の2007年7月12日に披露される予定です。

--あなたはいま本を執筆中だそうですね。タイトルは決まりましたか?

 もちろん。タイトルは「One Red Paper Clip」です。

--次はなにを狙っていますか?映画化ですか?ハリウッドですか?

 いろんなものに興味があります。映画やテレビ放送権などについて団体の方々と交渉しているとだけ言っておきます。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]