logo

日本戦当日に何が売れた? 「32型お持ち帰り族」も登場したW杯駆け込み特需

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジーコジャパンの06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は、2敗1分けで1次 リーグ敗退と残念な結果に終わった。この4年に一度の大一番、日本代表の勇 姿を大画面で観て記録に残そうと、W杯を機にプラズマテレビや液晶テレビ、DVDレコーダーを購入した人も多かったようだ。「W杯特需」はあったのか?  また、開幕のその日や日本戦が行われた当日、「土壇場の駆け込み需要」はあ ったのか? 「BCNランキング」で探った。

【図と記事詳細はこちら】

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]