ソニー「ウォークマン NW-E005」&カナル型ヘッドフォン「MDR-EX90SL」の極上お出かけ音楽スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー
NW-E005
内容:ソニー「ウォークマン」ブランドの中でも、コンパクトサイズで人気を獲得しているEシリーズの新モデル。メタリックカラーが人気の本シリーズだが、今回はソニースタイル限定色のシルバーとカナル型ヘッドフォンのフラッグシップモデル「MDR-EX90SL」という組み合わせでレビューをお届けする。

USBコネクタ一体型で、転送も充電も簡単接続

 本製品が、今までの「ウォークマン」シリーズと大きく変わった点は、本体にUSB2.0コネクタを搭載したことだ。キャップを外せば、そのままPCへ接続できるため、余計なケーブル類は一切不要。さらに充電もUSB経由で行えるなど操作はいたってシンプルだ。もちろん従来機同様、急速充電機能は健在で、3分充電で約3時間の再生ができる。

 フル充電は約1時間で、連続再生時間は約28時間。また、外部メモリとして使うこともできるため、ちょっとしたテキストや画像ファイルは、この中に入れて持ち運べる。フラッシュメモリが欲しいビジネスマンは、このタイプを購入候補に考えてもいいだろう。

 ボディはソニーお得意の鏡面仕上げ。本体前面に1行表示対応ディスプレイを装備し、再生中の曲情報や時計/日付などの表示が可能だ。デザインの完成度は高いが、外光が強い昼間に外で見る場合には、ディスプレイ部を手で覆わなければ、文字が見づらくなるのが気になるところだ。

  • 通常店頭で発売されるのは、ブラックとバイオレットの2色のみだが、ソニースタイル限定販売としてシルバーモデル(価格:1万6800円/税込・送料別)が登場している

  • 本体にUSBコネクタを搭載しているため、PC接続時などはケーブル接続が不要。キャップを取り外すことによってUSB端子部が現れる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加