マイクロソフトとメディア教育開発センター、教育分野での研究開発で連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフト独立行政法人メディア教育開発センターは6月27日、ITを活用した次世代教育環境に関する研究開発を共同で推進するため、包括連携協定を締結した。

 今回の包括連携協定は、マイクロソフトの技術力と、多様なメディアを活用した教育に関する研究開発、普及促進を行うメディア教育開発センターの研究成果や研究資源を活用し、調査研究、実証実験や啓発活動などを通じて教育の発展に資することを目的としている。

 両社は、今回の包括連携協定に基づき、次世代教育環境実証プロジェクト「NEXTプロジェクト」を7月から共同で推進する。NEXTプロジェクトでは、提携校において、教員および児童、生徒の1人1台PC環境の下での高度なIT活用に向けたソリューション(ハードウェア、ソフトウェアおよびコンテンツ)の導入や、教員スキルの向上などを支援するための実証的な研究を推進し、学力の向上、校務の効率化、保護者や地域との連携といった課題の解決を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加