logo

ニフティ、ブログにRSSヘッドラインなどのアプリを貼り付けられる「アプラグ」を開始

ニューズフロント2006年06月27日 15時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは6月27日、ブログやウェブサイトに専用アプリケーションを表示できるサービス「アプラグβ」を開始した。ニュースサイトなどのRSSフィードを読み込み、新着記事をリスト表示するアプリケーション「RSSヘッドライン」などを順次提供する。同社のインターネットサービス「@nifty」のIDを持つユーザーは誰でも無料で利用できる。

 アプラグβはニフティの実験サイト「@niftyラボ」のサービスの1つとして提供する。

 専用の管理画面にログインし、アプリケーションを選択すると、貼り付け用のHTMLタグを出力できる。これをブログやウェブサイトに埋め込むことで、アプリケーションを表示できる。管理画面にはAjax技術を採用しており、ドラッグ&ドロップ操作で、アプリケーションの選択、設定、レイアウトの編集などを行える。

 ニフティは今後、RSSヘッドラインなど情報発信に関するアプリケーションのほか、コミュニケーション関連のアプリケーションを提供する予定。またアプラグβの専用ブログを通じてユーザーのフィードバックを受け付け、サービスの改良を進める。

-PR-企画特集