デジタルアーツ、ニンテンドーDSブラウザー向けにフィルタリングサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツは、ニンテンドーDSおよびニンテンドーDS Lite専用のウェブページ閲覧ソフト「ニンテンドーDSブラウザー」の発売日である7月24日から、ニンテンドーDSブラウザー向けのフィルタリングサービス「i-フィルター for ニンテンドーDSブラウザ」を開始する。

 i-フィルター for ニンテンドーDSブラウザは、デジタルアーツが任天堂と提携し、パソコン向けに提供しているフィルタリングソフト「i-フィルター」の技術を改良したもの。ゲーム機本体の追加開発やプログラム改変をせずに利用できるサービスだ。

 このサービスを利用すれば、ニンテンドーDSブラウザーから悪質なサイトや不適切なサイトへのアクセスを制限できる。

 サービスには、ニンテンドーDSブラウザーに付属する導入手順書に従い、ニンテンドーDSシリーズ本体、もしくはPCからオンラインで申し込みをする。利用料は月額315円となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加