ハードディスクムービー、ビクター「Everio GZ-MG47」は重量、残量を気にせず使えるお手軽ムービー - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビクター
GZ-MG47-w
内容:ビデオカメラにおける「脱テープ」を早くから提案してきたビクターのハードディスクムービー「Everio」。最新シリーズでは、3CCDを搭載したハイエンドタイプから、20GバイトHDD搭載のエントリータイプまで、ラインナップを拡充している。今回はファミリーユースをターゲットとした20Gバイトのエントリーモデル「GZ-MG47」の操作感と機能性に加え、ハードディスクムービーで撮影したコンテンツをPCレスでDVD化できる、専用DVDライター「CU-VD10」を紹介する。

録る、見るの両方を果たす動画ストレージャーとしても便利

 20Gバイトのストレージを持ち歩いて撮影できる点に、今までにない可能性が感じられる。例えば、本機を持って実家に帰ると、実家の両親を撮影できるほか、HDDに撮り貯めた半年間の家族の様子を両親に見せることもできてしまう。こうした動画ストレージャーとしての機能も重宝するだろう。

  • 撮影前、または撮影後のデータに「子供」「レジャー」「運動会」などのイベントアイコンが付けられる。これらを元にして、再生タイトルの検索などが可能だ。また、DVDライターへ転送するタイトルもイベント別に選べる

 HDDストレージでは保存した膨大なデータを簡単に検索するために、コンテンツにメタデータ(内容を表すデータ)をいかに簡単に付けるか? が使いこなしのカギになる。本機では、撮影したデータに「子供」「レジャー」「運動会」といったイベントアイコンが付けられ、再生時にイベント別に検索できる。

 ただし、イベント選択画面がGUIの奥の階層にあるため、撮影時に簡単に選ぶことは難しい。本体のボタンなどで、ジャンルや重要度を撮影直後に簡単に選べると便利かもしれない。というように、携帯音楽プレイヤーの高度な検索機能には及ばないが、方向性としては興味深いので、今後の展開に期待したい。

 再生は、静止画サムネイルを選んで見る、というHDDレコーダー的な再生リストを採用している。日付別、イベント別の絞り込みも可能だ。各種設定のGUIはスタイリッシュな円形デザインを採用し、高速な描画回路で快適に操作できる。このあたりもデジカメ的な印象だ。編集機能では、チャプター編集はできないが、撮影タイトルを並べ替えてプレイリスト編集が可能だ。

  • 再生リストは静止画サムネイルつきでわかりやすい。液晶モニター横の十字レバーで、再生したいタイトルを選択する。日付別、イベント別の絞り込み表示も可能だ

  • チャプター編集や部分削除には対応していないが、プレイリスト編集が可能。左の撮影タイトルを、右の好きな順番に並べ替えてプレイリストが作れる。アニメーションつき

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]