logo

総務省、映像コンテンツ二次使用に「コンテンツ情報管理ツール」を無償配付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省および財団法人マルチメディア振興センターは6月23日、映像コンテンツ事業者向けにメタデータを管理するソフト「コンテンツ情報管理ツール」の無償配付を開始したと発表した。

 コンテンツ情報管理ツールは、映像コンテンツのメタデータを編集、管理できるソフト。主に番組制作会社、権利者団体、放送事業者、配信会社などを対象としている。このソフトでは、事業者ごとに異なるメタデータを、標準的な「J/Meta形式」に準拠した形式で管理できるため、コンテンツの二次使用時などのデータ交換を効率化、省力化できる。

 ツールは財団法人マルチメディア振興センターのダウンロードページから入手できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]