logo

シチズン、FM波でニュースが受信できる腕時計、米MS「MSN Direct」に対応し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シチズン時計(梅原誠社長)は、米マイクロソフト(スティーブ・バルマー CEO)が北米で展開する情報配信サービス「MSN Direct」に対応した腕時計「Abacus Smart Watch 2006」を発売したと発表した。マイクロソフトと共同で開 発したもので、米国のBrookstone.comやAmazon.com、MSNDirect.comなどで販 売する。初年度のサービス受信料39.95ドル(約4500円)を含んだ価格は179ド ル(約2万円)。

 「MSN Direct」は、マイクロソフトがFM波を使って行っているワイヤレス情 報配信サービス。全米50州、100以上の大都市圏と12のカナダ主要都市で提供 する。ユーザーが興味のある情報や個人宛メッセージを時刻の確認をする感覚 で受け取ることができるのが特徴。個人向けメッセージ、予定表、ニュース、 天気予報、株価情報、時刻・時差修正などの情報を対応腕時計で受信できる。

 シチズンの「Abacus Smart Watch 2006」は、マイクロソフトが開発したソ フト「Glanceable User Interface」を使い、受信した情報を時計の液晶画面 に表示できる。情報は個人の好みに合わせて選択することも可能。シチズン時 計が機構部品のモジュールと外装の開発と生産、マイクロソフトは基本プラッ トフォームとソフトウェアの開発を担当した

 「MSN Direct」で配信される時刻を受信し修正するため、原子時計並みの正 確な時刻の表示が可能で、米国のタイムゾーンやサマータイムも自動的に反映 する。時計の製造番号を登録しパスワードとして使用することで、情報管理や 他者が利用できないようにするセキュリティ機能も搭載した。オプションサー ビスで、OutlookやMSN Messengerと連携し、スケジュールやメッセージの受信 もできる。

 表示はモノクロSTN反透過型液晶(120×96画素)のELバックライト方式。充 電式リチウムイオン電池を内蔵し、フル充電状態から約7日間連続使用が可能。 従来の製品よりも処理速度の向上やメモリー容量を増やしたことで、より多く の情報を受信できるようにした。

 本体は薄型のステンレス製。バンドのバリエーションは、モダン、クラシッ クのメタルバンド2種、黒、茶の革バンド2種、グリーンの布バンド1種の計5種 類。

-PR-企画特集