エキサイト、興味を持ったサイトを紹介できる「エキサイトニュースリンクポスト」

ニューズフロント2006年06月05日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エキサイトは6月5日、同社のニュースサービス上で、ユーザーが興味を持ったウェブサイトの紹介記事を投稿できるサービス「エキサイトニュースリンクポスト」を開始した。紹介記事ごとに、ほかのユーザーの投票を受け付け、サービスのトップページにランキングを表示する。

 トラックバックやコメント、タグ付けといったブログサービスに近い機能も備える。記事の投稿のみエキサイトのユーザーIDが必要となる。エキサイトが各記事を審査し、承認した記事をトップページに、それ以外は承認待ちページに掲載する。

 高い評価を集めた記事については、エキサイトのライターが取材するなどし、同社のニュースサービス上で独自コンテンツとして展開する。また今後は外部のブロガーに紹介記事の投稿を依頼し、随時コンテンツを拡充するとしている。

 このほか、エキサイトのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「エキサイトネームカード」との連携も行っていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加