logo

MTV、マイクロソフトと共同開発した新音楽サービス「Urge」を公開へ

尾本香里(編集部)2006年05月15日 22時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The New York Timesの報道によると、MTV Networksが米国時間5月16日、Microsoftと共同開発した音楽サービス「URGE」のテスト版を発表する予定だという。

 このサービスは両社が共同開発し、MicrosoftはこれをWindows Media Player 11の中で大々的に宣伝する予定だ。なお、Windows Media Player 11も16日にテスト版が公開される予定。

 URGEでは、200万曲の中から好きなだけ楽曲をダウンロードできる月額制のメニューと、1曲ずつ99セントでダウンロードできるメニューが用意される模様だ。The New York Timesの報道によれば、月額サービスの価格はNapsterやRealNetworksと同等になることを意識して、PCのみで楽曲を聴く場合は9.95ドル、携帯音楽プレーヤーにコピーして楽曲を聴く場合は14.95ドルに設定される見込みだという。URGEでダウンロードした楽曲はサムスン電子やiRiverなどの端末で利用できるものの、Apple Computer製のiPodでは再生できない。

-PR-企画特集